小学校入学前(幼児のうち)に、珠算10級に合格した方

幼児の方でも、珠算10級に合格すると、「初級標準コース」となり、通常は幼児の授業開始時刻から70分授業となります。(新1年生コースで珠算10級に合格した方は、通常は、新1年生の授業開始時刻から70分授業となります。)

珠算10級から中級認定まで

 珠算10級に合格しますと、わりざんを学習していきます。このかけざん・わりざんは、最初は少し難しく感じる場合もありますが、計算できるようになることで、そろばんが楽しくなってきます。この段階でも、そろばんや珠算式暗算での足し算・引き算の練習を並行して行っていきます。そして、2~3桁の数で割るわりざん(珠算準5級)ができると、基本的なそろばんを使った計算が一通りできることになります。 この段階の学習をしていると、小学校で習うかけざん・わりざんの筆算は、易しく感じるようになります。(幼児のうちに、この段階が終わるお子さんは、少ないです。)

なお、「基礎学習オプション」の方は、中級認定より前の適切な時期に、「基礎学習」を卒業します。

ページの先頭へ