幼児のコース

         幼児のコース

  幼児からそろばんを習うことで、小学校入学前に計算に親しむことができます。また、そろばんをイメージする暗算(珠算式暗算)の基礎をつくることができます。具体物をイメージするのが得意な幼児期にそろばんを習うことで、そろばんの珠のイメージが確実にできあがり、小学校2~3年生ごろでの珠算式暗算の上達につながります。

 幼児の指導方針

 幼児用のそろばんテキストを使って、そろばんでの数の表し方、珠の動かし方から、スモールステップ式に丁寧に指導を行います。また、そろばん指導と並行して、数字の練習や幼児向けの数のテキストの学習も行います。(この時期は、そろばんの上達ばかりではなく、「きちんと字を書く。」ことなど、学習の基本を大切にしています。)そろばんで簡単な足し算や引き算をする段階から、やや複雑なたしざん・ひきざんの計算する段階まで、意欲をもって取り組めるようにサポートしていきます。

 そろばん以外の「基礎学習」のテキストは、幼児で入門する場合には、はじめは全員に追加料金なしで、学んでいきます。珠算15級に合格後は、「基礎学習」は任意(「基礎学習オプション」で毎月1,000円の追加料金)となります。

 そろばんでの2けたの加減算に習熟しますと、珠算式暗算の練習を始めます。また、かけ算ができるようになり、珠算10級に合格すると、幼児の方でも「初級標準コース」に進みます。

  授業日時・費用

 月曜日、水曜日、金曜日に幼児のコースがございます。 いずれも、以下の開始時刻から40分間の授業となります。

幼児、昼のクラスの開始時刻、月曜日15:00、水曜日14:40、金曜日15:00

幼児、夜のクラスの開始時刻、月・水・金曜日のいずれも18:40以降開始(19:20までに入室してください。)

  入会の対象

平成31年・32年に小学校入学予定(年中・年長)のお子さんで、以下の①~⑤の全てにあてはまるお子さんが入会できます。

 ① 家庭でも、幼稚園・保育園等でも、主に日本語を用いて生活しているお子さんであること。

 ② 幼稚園・保育園等で、座って作業をしたり、先生の話を聞いたりすることがきちんとできているお子さんであること。

 ③ 自分1人でトイレに行き、あとしまつができること。

 ④ 10個程度までのものの個数を数えられること。

 ⑤ 1~4までの整数の読み書きがおおむね、できること。

 ※平成33年に小学校入学予定の方は平成31年3月から体験ができ、同4月から入会できます。

   入会時期、定員

  随時、受け付けております。幼児の定員は一度に6名です。

 コース別の違い

 幼児週2回コース・週3回コース 進級ペースは、通常は小学生には及びません(小学生なみの進級が可能なお子さんもいます。)が、そろばん・暗算の基礎が身に付きます。入会後は、1回40分で始めます。 そろばんを使って2桁の加減算(複雑なものを含む。)ができるようになってから、かけ算を習い、珠算10級に合格すると、「初級標準コース」に進み、1回70分間になります。

 幼児週1回限定コース: 週1回限定の授業です。はやい進級は、望めませんが、そろばんを通じて数字・計算に親しむことを目標とします。(ただし、小学校入学後は、4~6月頃から週2回以上通っていただくと効果的です。) 

ページの先頭へ